深い海の底

心から流れる感情の水

その地底に書かれた真実

純粋に人を想う時心の水は

澄み渡って光が地底を照らす

綺麗に人を想う時心の中の水は透明な力を帯びて

地底の私は安息の地でまわりの人達を愛する

風が顔を軽くなで夕闇の中に星が輝き

時間が流れていく

私の心に痛みに耐える強い力を下さい

人の中にある欲望やエゴも許せる魂を私に

これから私に降り注ぐ輝く光

運命の地で彼女を待て

| 未分類 | コメント(0)

青い鳥は空の彼方

君がこの腕の中に居るとき

君と同じ空間に居るとき二人の心が青い鳥は結んで

空の彼方へ

光が二人を祝福する時真実は答えをくれる

君の心を俺が欲すると

君はちょっと遠ざかって

ちょっと先までいって待っているんだ

俺は君の心と結ばれていると信じる

時間が流れてお互いの環境も変わって行く

今日町をぶらぶらと歩いていた

立ち並ぶレストラン

人込みの中いろんな人の声が入り交じ

っていた

人の営みの素晴らしさを感じる

rain rain rain to do

青い鳥は空の彼方、君の愛情が静かに降り注いだ

| 未分類 | コメント(0)

人を癒す言葉... ...。

孤独な心を癒す声



暗い空間の中で魂は彷徨う



そして僕は君を深く想い心は早い鼓動を刻む



忙し毎日の中で君は感情を忘れていくのかな



素晴らしい二人の世界があったのに



僕のそばには誰もいない



すぐそばに君がいたのに二人は離れる事で



愛の深さを悟った



温かい言葉で僕は満たされたい



だって言葉は魂だから



今の人達は汚く言葉を使うけど



言葉に愛がこもっていれば人は救われる



君から愛してるって聞きたい、ねえ愛してるって言って













| 未分類 | コメント(0)

嵐が止み終る時





雷鳴轟く時、激しい嵐の丘、安心の中、やすらぎを探した、温もり



心穏やかになる瞬間が一番幸せ



外では不安の嵐が駆け巡る

自分が安心する場所



めぐり行く町並み色褪せた真実それも愛しき鼓動となる僕のそばで再び君の寝息を聞きたい

| 未分類 | コメント(0)