スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

青い鳥は空の彼方

君がこの腕の中に居るとき

君と同じ空間に居るとき二人の心が青い鳥は結んで

空の彼方へ

光が二人を祝福する時真実は答えをくれる

君の心を俺が欲すると

君はちょっと遠ざかって

ちょっと先までいって待っているんだ

俺は君の心と結ばれていると信じる

時間が流れてお互いの環境も変わって行く

今日町をぶらぶらと歩いていた

立ち並ぶレストラン

人込みの中いろんな人の声が入り交じ

っていた

人の営みの素晴らしさを感じる

rain rain rain to do

青い鳥は空の彼方、君の愛情が静かに降り注いだ

| 未分類 | コメント(0)

100の花束

愛しき君

散り行くさだめ

100の花束一輪ずつ枯れていく

昔を想えば懐かしい

過去、散り行く花よ

愛しき運命

すべて散り行く時

僕は寂しさの中

人はどうして生まれてくるのだろうか?

愛しき人これへ詩を捧げようとも愛そうとも心届かずに

恋人達は移ろいやすいもの消滅しては循環しながら人は人を愛す。

100の花束今宵も枯れていく永遠など存在しない世界で人は涙を流す

| 未分類 | コメント(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。